そば黒粉って何だろう?

なんと!タンパク質含有率 30%以上!

全く知られていなかった、驚異の栄養バランスを持つ「表層粉」を独自の技術を使って製粉した、タンパク質含有率30%以上の粉、それが、「そば黒粉」なのです!


一般にはそばの実をロール挽きし、「内層粉」から「表層粉」まで各種のそば粉を製粉しますが、皮に近い部分までふるった粉に、タンパク質・食物繊維が大変多く含まれていることに着目したのです。


「そば黒粉」にはこんな作用をもつ栄養素がたっぷり!

タンパク質

そばのタンパク質は栄養価の高いタンパク質であるとともに、食物繊維にかわる働きをします。(消化抵抗性タンパク質:レジスタントプロテイン)

栄養価の高いタンパク質とは?

体のタンパク質は約20種類のアミノ酸を組み合わせることによってつくられています。したがって、体のタンパク質のアミノ酸組成に近い食品タンパク質は、栄養価が高いといえます。

食物繊維

不溶性食物繊維は、腸の動きを刺激して、腸内に発生した有害物質の排出を促す作用があります。水溶性食物繊維は、コレステロールや糖質の腸内からの吸収を妨げ、コレステロールや血糖値の上昇を抑える作用があります。両者とも腸内環境を改善します。

ビタミンB群

ビタミンB1は、糖質がエネルギーに変わるのをサポートすることから、糖質の摂取量に比例して摂取量を増やす必要があります。そば黒粉のビタミンB1は、なんとコメの12倍!そのほかにも3大栄養素がエネルギーに変わるのを助けたり、発育を促すビタミンB2が豊富に含まれています。

ミネラル(カリウム)

カリウムはナトリウムの排出を促進して血圧を下げる作用があることから、血圧を正常に保ちます。また、筋肉の収縮をスムーズにする効果や、腎臓での老廃物の排泄を促すなどの効果があります。日本人は食塩(ナトリウム)をとりすぎる傾向があるのでカリウムを適切に摂取することが重要です。そば黒粉のカリウム含量は、小麦(強力粉)の約15倍、米の約14倍です。

ルチン(ポリフェノール)

ルチンとは、赤ワインなどで注目されているポリフェノールの一種です。紫外線から身を守るための成分なので、そばの実の外層部分に多く含まれています。抗酸化作用を持ち、血圧を下げ、血管壁を強くしなやかにする働きがあります。
そばは、子実にルチンを含む唯一の穀類です!

同じ「そば」でも全然違う!
「そば黒粉」にはタンパク質・食物繊維がこんなに!

そば粉(全層粉)と比べても、そば黒粉のタンパク質と食物繊維の多さはダントツ!

米粉・小麦粉・なんとダッタンそば粉と比べても、そば黒粉のタンパク質と食物繊維の多さはダントツ!