肥満抑制作用

そば黒粉を摂取したラットは
脂肪組織が減少するにもかかわらず筋肉組織が増大した

動物性乳タンパク質(比較対照)とそば黒粉をタンパク質素材として調製した飼料でラットを10日間飼育しました。その結果、乳タンパク質を与えたラットに比べて、そば黒粉を与えたラットは、腎臓周囲に付着した脂肪重量が減り、足の筋肉の重量が増加しました。

体脂肪蓄積の抑制作用!

体内で利用されずに余ったエネルギーは、脂肪になって体に蓄積されます。とくに内臓脂肪からは生活習慣病を引き起こす物質が多く分泌されます。